original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

Nucleus-M: Partial Kit 1 (WLC-T03-K1)

¥111,430 税込

対象アイテムと同時購入で割引

送料についてはこちら

※Nucleus-M Full Kit、Partial Kitにはバッテリーは付属しません。別途お買い求めください。 https://tilta.shop/items/5f58838237b0bc325c016348 【製品概要】 Nucleus-Mは、画期的でカスタマイズ性の高い3チャンネルワイヤレスレンズコントロールシステムです。 Partial Kit 1にはFIZ hand unit ×1とMotor ×1が含まれます。 FIZハンドユニットまたは2つのワイヤレスハンドグリップの間で、フォーカス、アイリス、ズームをフルコントロールすることが可能です。 また、ボタンを押すだけで、ハンドユニットとワイヤレスハンドグリップの間でチャンネルを分割してコントロールすることも可能です。 ハンドユニットとハンドグリップのワイヤレス通信距離は約300mです。 ハンドグリップは、付属のロゼットマウントに取り付けて手持ちで操作できるほか、付属のNucleus-Mハンドグリップ・ジンバルアダプターでトップバーベースジンバルに、オプションのNucleus-Mハンドグリップ・ジンバルリングアダプターでリングベースジンバルに取り付け可能です。 各モーターは、ハンドユニットやハンドグリップと直接通信する独自のモータードライブを内蔵しています。こ れにより、リグに別のMDRを取り付ける必要がなくなり、よりコンパクトなカメラセットアップと迅速なセットアップ時間を実現します。 モーターとハンドユニット/ハンドグリップを同じチャンネルに設定するだけで、フルコントロールが可能です。 モーターは、レンズの自動キャリブレーションと、クローズフォーカスと無限遠にハードエンドストップがないレンズを使用している場合は、マニュアルキャリブレーションが可能です。 モーターは19mmまたは15mmのロッドにクランプするように設計されています(付属のロッドブッシングを使用)。 このクランプ式設計により、セットアップから他のアクセサリーを取り外す必要なく、モーターを簡単に着脱することができます。 すべてのモーターは0.8 Mod、35 Tooth、32 Pitchが取り付けられています。これは、シネマレンズの標準ギアサイズです。 Nucleus-M Motorのトルクは14.8Vで2.5N-mです。 モーターへの電力供給は、カメラリグの電源ポートを1つだけ使用する必要があります。P-tap電源ケーブルをモーターの1つに差し込み、7ピン-7ピンの短いケーブルで残りのモーターに電源をデイジーチェーン接続するだけです。 モーターへの電源供給は、7.2V~24Vの電圧出力が可能な電源から行うことができます。 ハンドユニットとハンドグリップは、それぞれ2本の18650バッテリー(別売り)で駆動します。 ハンドグリップの電池はフル充電で最大2日間、ハンドユニットの電池は最大10時間持続します。 Nucleus-M R/Sケーブルをモーターのオープン7ピンポートに接続することで、リモートスタート/ストップが可能です。これにより、ハンドユニットやハンドルからのR/Sが可能になります。 【カラー / 型番】 -/ WLC-T03-K1 【同梱品】 1:Nucleus M FIZ unit(one marking disk included) (WLC-T03-FIZ)*1 2:Nucleus M Motor(WLC-T03-M)*1 3:Photographic Lens Follow Focus Gear Ring (FR-T03)*1 4:Nucleus-M P-TAP to 7-Pin Motor Power Cable (WLC-T03-PTAP-7P)*1 5:Nucleus-M Follow Focus marking Disk (x1)(WLC-T03-MD-1)*2 6:Nucleus-M FIZ Lanyard(WLC-T03-LAN)*1 7:Instruction manual*1 8:Warranty card*1 9:Carton box*1; 10:Soft safety package(WLC-T03-SCC)*1 11:Nucleus M Dual battery charger(WLC-T03-BC2)*1

セール中のアイテム